今日は、以前の記事で
シリーズとして?書いてきた
婦人科形成手術のカウンセリングを受けてきました。

( 小陰唇縮小手術についての相談です )

無料カウンセリング申し込み
メールで予約日確定
予約の確認連絡(電話)


あそこを切って縫うなんて怖い・・・
でも気になる・・・


と心が揺れ動いていたわけですが
実際にスタッフさんや医師に話を聞いてみると
なんだか安心したというか
気持ちが軽くなったというか。

悩んでいるなら、すぐに
話を聞きに行ったほうがいい!


そう思いました。

行ってよかったです。はい。

無料カウンセリング申し込み手順はこちらで


詳しい内容については
別の記事で少しずつシェアしてきますね。

きっと気になって調べているけど
なかなか勇気が出ないという方も
いらっしゃると思うので。


で、今日は
カウンセリングを受けて
ふと思ったことを。

スタッフさんのカウンセリングでも
医師の診察でも、こう聞かれました。

大きさが気になるということは
擦れて痛かったりとかしますか?


これについては、
今までまったく自覚症状がなく
気にならないと答えました。

でもね・・・

帰り道でふと思ったんだけど
慣れていて気にならないだけで
もしかしたら擦れているのかも?
と。

よくあるのが
自転車に乗るとサドルが当たって痛い
というお悩みらしいのですが。

自転車乗らないから
わからないんだよな~。

締め付けのある下着や
ピタッとしたデニムなども履かないし。

まあ、痛みなどの自覚症状がないのは
いいことではあるんですけどね。

痛かったら、つらいですよね。
自転車通学や通勤とかできないし。


でも、言われてみれば
ちょっと気になるような・・・
という感じもしないでもないので

もしかしたら
形を整えたら快適になったりして
なんて思いました。

生理の時にナプキンでかぶれるのも
その不快感に体が慣れてしまったら
「 みんなそんなもんでしょ?普通だよね 」
となってしまうんですよね。

( 本当はその不快感は改善できるのに! )

それと同じように
擦れたり、はさまったりしているのも
「 普通 」と感じている
( というか感じてさえいない )
状態になっているのかもしれません。

ストレスとストレスとも感じずに
慣れてしまっているような状態ですね。

ううむ・・・


まったくの未知の世界でしたが
お話を聞いて、いろんなことがわかりましたし
小陰唇縮小手術も
前向きに検討してみようとも思えました。

ほんと、カウンセリングで
相談できてよかったです。

こういうことって
( 小陰唇の大きさとか、手術のこととか )
誰に聞いたらいいかもわからないですもんね・・・


婦人科形成について詳しくは、
明日から、少しずつ記事にしていきますね。

美容外科 カウンセリング体験談
小陰唇の縮小手術の無料カウンセリングと、女性医師の診察を受けてきました

【 関連記事 】
婦人科形成(小陰唇縮小手術)の症例写真を見るポイント
小陰唇を小さくするには、整形手術しかない?
小陰唇の縮小手術をするなら婦人科?美容外科?
小陰唇が肥大する(大きくなる・伸びる)原因
小陰唇の大きさは、大陰唇とのバランスが大事
小陰唇の左右差について
小陰唇の平均的な大きさ・長さ・サイズは何センチ?
小陰唇のお悩みランキング
小陰唇が大きくてVIO脱毛の時に恥ずかしい・・・
あそこのビラビラは何ていう部分?
あそこのビラビラが大きい?と気づいた瞬間・・・
無料カウンセリングを申し込みました
 
 
40代女磨き