膣マッサージを再開して
感じるのは・・・

手に伝わってくる
膣の中の感触が変わったこと。

ふんわり、あたたか、やわらか。

という感じ。

ああ、あったかい。
と感じるんです。

ということは・・・

膣マッサージを始めたばかりの頃って
膣内が冷えていて、
乾燥してパサパサになっていたのだと思います。

これ、
今だからわかるんですよね。

膣マッサージを始めるまでは
自分の膣の状態がどうなっているかなんて
まるで知らなかったので
触ってみても

「 これはどういう状態なのか? 」
「 冷えているのか?乾燥しているのか? 」

ということも
よくわからないんですよね。

いい状態を知らなくて
比較対象データが
自分の中にないので。

少しお休みしている期間がありましたが
今はこうやっていい状態を保ててる。

ありがたいことです。

でもほんと、膣内が
あんなに冷えたり乾燥したりしていたら
生理痛やPMS、婦人科系の不調、
それに性交痛なんかがあっても
当たり前の状態だなぁと思います。

それに本人まったく気付いてないし、
いざ触ってみても分からないんだからねぇ。。。

女性器の話をしたり
ケアのためとはいえ
自分で触るというのは
今の日本では「 下品なこと 」と
とらえられがちですよね。

わたしも最初は抵抗あったしなぁ。

でも、実際は
自分自身の体についての知識がなく
現状の理解もできていないのは
女性としての知性が足りなかったのだな・・・

と今では思います。

初めて数ヶ月ですから
まだまだこれからなんですけどね!

楽しみながら続けていこうと思います。

興味があるけど
まだ行動に移せない・・・という方も
きっといらっしゃることでしょう。

でも、やってみたら
徐々に慣れていきますし
自分の体への理解度も深まってきますので
少しづつでもいいので
トライしてみてほしいと思います(^^)

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!