先日、お仕事関係の年上の女性とお話していた時
流れで「 女性器の衰え 」の話になって
思わず熱く語ってしまいました。

私の中で今一番ホットな話題なんですが
なかなか周りの人に話せないので
ここぞとばかりに、けっこうディープなところまで
お話させてもらいました。

「 もう性欲もないから
どうでもいい、じゃダメなんですよ!

粘膜の部分なので乾燥してしまうと
不調を起こしやすいんです。
女性特有の疾患も起こりやすくなりますし。

ほっておくと乾燥してカチカチになるらしいですよ! 」

なんて話をしたら・・・

「 エッ!?カチカチって何・・・??? 」
「 干からびるってよく言うけど、アレ本当なの??? 」


と驚いておられました(笑)

でも、ある程度の年齢の女性の間では
尿もれの話題はけっこう出るらしく
「 加齢によるものだから仕方ないとみんな思っているけど
女性器や骨盤底筋の衰えも関係しているのねー 」
と、妙に納得してました。

身体にはかなり気を使っている方なんですが
やっぱり自分の女性器のことになると
知らないことだらけのようで・・・

小1時間ほどいろいろ話していて一致した意見は
「 膣の中の状態って、男性に聞いたほうが分かるかもね 」
ということ(笑)

「 あとは産婦人科とか?
先生に聞いたら硬くなってるか教えてくれるかな? 」
とおっしゃってました。

たしかに、わたしも同じことを考えました。
気になりますよね、実際どうなっているのか。

でも、会陰マッサージをやってみると
ある程度は自分でチェックすることができるし、
膣のトレーニンググッズなどもありますから、
そのあたりも試してみて、それがよさそうだったら
またお伝えできればと思っています。

けっこうディープな話しなので
話したいけど、ドン引きされるだろうな・・・
と、このブログに自分の覚書という意味でも
つらつら書き綴っていたのですが。

思ったよりも食いついてくれたので
やっぱり大事なことだから
周りの人にも伝えていったほうがいいのかも、と感じました。

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!