今日はちょっとした心の衝撃がありました。
(いや、けっこう大きかったかな)

ここ数日、仕事のことで
ぐるぐるぐるぐる考えていて
でも身体は全然動かなくて

あーーーーーー
ダメだ~~~~~!
早くここから抜け出したい!!!

って思って過ごしてました。


そんなこんなぐるぐるしている状態で
自分に向き合ってみたり
お金に向き合ってみたりしながら

ネットでいろんな人のブログ記事を見てて
この記事で、

あっ!そうか!

ってなったんです。

【オンナ(女性性)を枯らす仕事の仕方】子宮からの声ってみんな聞こえてる!


私ね、
この記事の中に書かれている
「デキル風」の女を装って
苦しくなっていたんです。
(自分の中でね)

まさに、枯れる仕事の仕方、
考え方してました。


最近は、文章を書くことだったり、
お客さんと会ってお話することだったり
複数の仕事をしているんですが。

どれも苦しく、辛いものに
感じるようになってきちゃって。

もう嫌だ!
仕事したくない!

って投げ出しかけてました。


でも紹介したブログの記事を読んで

ふと

あ、いいんだ。
今の自分のままでいいんだ。

ダメダメな(と思っている)私のままで
仕事していいんだ。


って、肩の力が抜けたんです。

すごく軽くなって。
目の前が明るくなって。

前に進む力が出てきました。


思えば、このブログって
感じたままに書き綴っているだけなので
すごく楽に文章がかけるんです。

でも、仕事のこととなると
うーーーん。
といろいろ頭で考えてしまう。
表現の仕方とか
展開の仕方とか。

ほーんと、
よくわからない他人目線だった。


今までは、
ふわふわで稼ぐ♡とか
女性性を活かす♡とか
好きなことを仕事に♡とかって

なんか違う。。。
と思っていたんですが。

今回目にした記事には
ハッ!とさせられました。


もうちょっとゆるく、
ダメダメな自分全開で
気楽に楽しんで仕事してみます。


そして、生理が終わったら
膣ケアも再開して
体もゆるゆるしようと思います。


つづく(かな?)


デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!