会陰マッサージ3回目ともなると
だいぶ落ち着いて出来るようになってきました。

今回は
たっぷりオイルを塗る
ということを目的にしてみました。


膣口の部分はやっぱり硬い・・・?

粘膜のふっくらしている感じとはとても言えません。

でも、しっかり指で感触を確かめると
「 これはヒダだ!!! 」と分かりました。

ブツブツに感じていましたが
硬いヒダヒダ、かな(笑)

一応ヒダっぽいので
オイルマッサージを続けていれば
少しは柔らかさを取り戻してくれるでしょうか。

触ったらほんわかするような
柔らかい膣を目指したいものです。


そして、
オイルをたっぷりつけて膣の中へ進み
ゆっくりと膣壁を押してみました。

本で見たやり方の通り、
9時、12時、3時の方向に優しく押します。

ん・・・なんか、12時の方向が
ぽっこり盛り上がっている・・・?



マッサージを終えて部屋でゆっくり本を読み返すと
これはもしかしたら、
尿道や膀胱が下がってきているのかも・・・

もしそうだったらけっこう大変なことなんですけれども

骨盤底筋体操をしっかりやり続ければ
改善の見込みはある


というもの分かっていたから
そこまでショックではありませんでした。

長い間ほったらかしにしてきたのだし
何かしらの不調があったとしても不思議ではありません。

改善するための手立てが分かっている
というのも大きかったですね。

40代のうちに現状を把握しておけてよかったです。


何かしらの臓器が出てきてから気づいたら
もうビックリすぎますよね・・・

まだ下垂してきていると
はっきり分かったわけではないので
会陰マッサージを続けながら
慎重に見ていきたいと思います。


骨盤底筋を鍛えるための
トレーニンググッズ は買っておかないと・・・


デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!