会陰マッサージは
女性器にオイルを塗ってケアをするので
やっている途中に感じちゃうんじゃない?
と思う人もいますよね。

最初のうちは
自分の女性器の状態を知って驚いたり
(硬くなっていたり、萎縮していたり、乾いていたり・・・)

自覚症状がなかった
女性疾患に気づいたり
(子宮下垂、膀胱下垂、直腸瘤など・・・)

発見がいろいろあるので
感じている暇はないというか
正直、それどころではないという感じです。

膣に指を入れるマッサージでも

「 あれっ?乾燥してて入らない・・・ 」
「 オイルをすぐに吸い取られちゃう・・・ 」
「 このデコボコは何??? 」
「 子宮口ってこんなすぐ触れたっけ? 」

などなど、ありとあらゆる発見があり
気になることが出てくると思います。


感じる、ということは
余裕があるということだから
それはそれでOKですよね。

会陰マッサージを続けていると
性欲も回復してくるらしいので
よい兆候とも言えますね。
会陰マッサージの成果といってもいいかも。

もし、会陰マッサージをしている途中で
性的な興奮を覚えたらなら
そのままマスターベーションしてかまわないのです。

身体にとってはとても良いことなので
罪悪感を持たずにリラックスして行いましょう。


会陰マッサージを始めてみたいけど
感じてしまうんじゃないか・・・と
心配しているのであれば
まず一度トライしてみるといいと思います。

おそらく最初は
そこまでの余裕はないはず。

逆にあったらスゴイですよ!
ガッツポーズです。

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!