会陰マッサージをはじめてから
もうすぐ約1ヶ月が経とうとしています。

さて、1ヶ月でどのような変化があったのか
振り返ってみましょう。


◎ 会陰マッサージ 1ヶ月後の変化

・ Vラインの黒ずみが明るい肌色になった
・ 会陰部分がふっくらやわらかくなった
・ 指が楽に入るようになった(柔軟性がでてきた)
・ 抵抗感が薄れてきた
・ 膣内がやわらかくなってきた
・ 小陰唇がつるんとしてきた
・ 膣を締められるようになってきた



こうやって書いてみると
いろんな変化がありましたね。

逆に考えると、
会陰マッサージを始めていなければ
この変化はなかったということですから
それはマズイ・・・と今では分かる。

どう考えても加齢とともに
身体は変化していきますからね。
ほっておいたら、衰退の方向へ・・・

それを自分自身の手でケアすることで
劣化を少しでも遅らせたり、
柔軟性をよみがえらせたりできる

というのは素晴らしいこと。

最初の1~2週間は
おっかなびっくりで
慣れるまでに時間がかかりましたが。

最近では、
自分でケアできる喜び
を感じられるほどになりました。


膣を自分でオイルケアして
マッサージまでするということは
今までまったく知らなかったわけで。

フランス人女性の間では
当たり前にされているというこのケアを
日本人でしている人というのは
本当に少ないのでは?

これからどんどん
当たり前のケアとして
広がっていくといいな。


今度、出産を経験した友人と
話をする機会があるので、

「 会陰マッサージについて
出産のときに教えてもらったか 」

「 実際に出産前に実践したか 」

など、聞いてみようと思います。

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!