前回は、生理中だったこともあり
外性器にオイルを塗るだけで終了し、
いよいよ、生理も終わりかけになってきたので・・・

内性器のケアに
進んでいくことにいたしました。



まずは、セサミオイルを全身に塗って
そのまま湯船に入り、タオルで優しくこすり洗いします。

想像していたよりも、気持ちよさは感じず
んーこんなもの?という印象。

やり方をもう一度見直したほうがいいかな。

それから、お湯の温度がぬるかったのか
5分では身体が温まりきらなかったので
次は1度上げてみます。


そして・・・

お風呂から上がったら、スキンケアをパパっとすませ
再びバスルームに戻って、会陰マッサージ開始です。

ふぅ~、ドキドキ。


まずは外性器からオイルを塗ります。

大陰唇、小陰唇まわりを丁寧に。

そして、会陰や肛門まわりにもたっぷりと。

こうやって触ってみて思うのは
女性器の部分って、あまりキレイなところではない
という思い込みがあるなぁ
、と。

身体から排泄物を出してくれるところだから
なんとなく菌がいっぱい、みたいな。

でも、肌からだって汗は出るし
菌だって普通にいっぱいいるはずなんですけどね。

会陰マッサージを続けることで
この偏見?思い込み?はなくなっていくかな。


外側にオイルを塗ったら
いよいよ膣の中へ・・・

手にオイルをたっぷりつけて
いざ、穴の中へ前進!!!

ん・・・なんかすごいザラザラというか
イボイボ?ブツブツ?

これ、大丈夫なんだろうか・・・

大丈夫、大丈夫、と
イボイボ、ブツブツの奥に進んでき
けっこう入ったかなと確認すると
まだ第一関節くらい。

ということはまだいけるってことだよね、と
リラックスしながら、ゆーっくり指を奥に。

第二関節くらいまでいけたかなーということろで
今回はいったん終了!


ふぅ~~~~。


とりあえず、カチカチのガビガビで
指が入らないということはなかったです。

生理終わりかけで、経血は少ないんだけど
それでも生理のおかげで潤っていたのかしら。

でも、膣の中がかすかにヒリヒリするような感覚もあるので
無理は禁物ですね。ゆっくりゆっくり。


初回の今日は、ザラザラがあったのを確認できたのと
第二関節くらいまでは入ったぞ、ということで。

これからじっくりと自分の膣の状態を
観察していきたいと思います。

いやぁ、自分の身体ですが
かなり未知の世界・・・
(笑)


ちなみに、セサミオイルは全身に塗り
さらに会陰マッサージでもたっぷり使ったので
(気持ちケチってしまったけど)
118mlサイズだと1週間もたなさそうです。

追加注文しておかなくては。


デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!