会陰マッサージ用のオイルとして
ベビーオイルやホホバオイルは使えます

不純物が混ざっていない
自然のナチュラルオイルであれば
会陰マッサージ用に使うことができます。

安いオイルですと
不純物が混ざっている可能性もあるので
成分表をチェックしてみてください。


また、酸化しやすいオイルは要注意です。

会陰マッサージの起源になったと言われている
アーユルヴェーダでは、
スキン用セサミオイルがおすすめされています。

(食用セサミオイルのキュアリングという方法を用いれば
会陰マッサージに使用することができます)


妊娠している方や
更年期で経血量が増えている方は
スイートアーモンドオイルがおすすめです。


生活の木などのアロマショップの他、
最近ではナチュラルコスメや自然食品を
扱っているお店でも手に入れやすくなりました。

海外通販では質のいいものが
リーズナブルに手に入るのでおすすめです❤

参考記事
追加注文していたセサミオイルがアイハーブから届きました


デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!