男性が好む「 締りがいい膣 」というのは
キュッと締め付ける力がある
言葉通りの締りがいい膣
のことだと思っていました。

ですが実際のところは・・・

「 重み 」

が大事なんだそう。

女性からすると
重みって何???
って感じですよね。

男性が重いと感じる膣を
何かに例えるとしたら

ドロっとしたおもちゃの
スライムのような感じなのだそう。

挿入した瞬間に
圧倒的な圧迫感あり

力で締め上げる
窮屈なだけの膣と違って
ねっとり絡みつくような
弾力のある感触。

重みがある、イコール
よく収縮する弾力のある膣。


それが俗にいう
「 締りのいい膣 」
なんだそうですよ!

知らなかった・・・

逆に、軽く感じるあそこだと
なかなか昇天できないのだとか。

うーーーん
それはちょっと
女性としては悲しいよね。

でも、膣内の弾力は
体の弾力と同じように
周辺の筋肉の発達具合によって
左右されるものなので
膣トレで鍛えることができる!

自分で意識して
トレーニングすることもできるけど
グッズを使うことで
ピンポイントで膣まわりの筋肉を
鍛えることができるから
そのほうが早いみたい。

「 締り 」という感じを
意識していたけど
正しいイメージは
「 重み 」なんですねぇ。

膣トレは続けつつ、
膣マッサージのときには
「 重み 」の感覚も意識してみることにします。

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!