会陰マッサージを含む膣ケアを知るきっかけになった
ちつのトリセツ 」 という書籍の中で
著者の原田さんの体験談が赤裸々に綴られています。

ここまで書いちゃう!?すごい!!というくらい・・・

でも、この体験談がとっても読みやすくて
ところどころクスッと笑える感じで
ちょっと構えた心をほぐしてくれるから
大事なことがスッと入ってくるんです。

膣ケアを進めていくことで(最初はイヤイヤ)
自分では気づかなかった膣の衰えに始まり
子宮下垂や直腸瘤(スーパー便秘)までも
自分自身で発見し、改善させてしまうんだから・・・

これはやらない手はない!と思ってしまいます。

ただ、ちょっと怖いような気持ちも
あるにはあるんですけどね。

同時に興味をそそられるような感覚もあるので
きっとやり遂げられるはず!
と、今は思っています。

膣が乾燥してしまうことによって
様々な身体の不調が現れる可能性があるわけですが。

その説明を見ているだけの今は

「 年齢的にまだここまではね・・・ 」
「 まさか、こんな症状にはなっていないでしょう 」

なんて思うんですけど。

原田さんも最初はそうだったけど
次々に自覚症状のなかった疾患を
見つけちゃってますから・・・

実際にやってみないことには
わからないですね。

書籍の中にも書かれている通り、
本当に今までずっと
「 膣なんてありませんよ 」 みたいな顔して
ほったらかしできてしまったなぁ、と。

そして、今でも直視するのに
ちょっと勇気がいるなぁと感じます。

今後の人生のことを考えると
絶対に大切なことだと思うので。

今知れたことに感謝して・・・
生理が終わったらチャレンジだ~!

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!