本格的に膣トレを始める前に
一連の手順を確認しておきます。

膣トレの内容については
書籍ちつのトリセツを参考にしています。

この膣トレは、毎日続けて行うことで
早ければ1週間で身体が変わるそう。

週1~2回でも、1ヶ月くらいで実感できるのだとか。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

1. オイルケア入浴

お風呂に入る前に、全身にオイルを塗ります。
おすすめのオイルはこちら

そのままシャワーで洗い流してもいいそうですが
オイルを塗ったら、そのまま湯船に入ってしまう
というのがおすすめの方法。

そして、できれば5分ほどお湯の中で
天然素材のタオルなどを使って
なで洗いしながら温まります。

アーユルヴェーダでは、
「 オイルは水の性質をもつ 」とされていて
5分ほどで骨髄まで浸透すると言われているそう。

オイルは芯から身体を潤して
冷えや乾燥を改善し、若返らせてくれるのだとか。

そういえば、ヴァンベール というエステで
アーユルヴェーダのボディマッサージを受けたとき
とっても気持ちがよかったな~。

友人たちも口をそろえて
ヴァンベール のオイルがすごく良かった!と言ってたっけ。

しっかり身体の芯まで浸透して
潤してくれていたんですね。


2. 会陰マッサージ

オイルケア入浴で身体をしっかり温めた後は
外性器・内性器にオイルを塗って
会陰マッサージを行います。

最初の1週間は、毎日行ったほうがいいそう。

そのほうが効果が早く出るのだとか。

最初は膣に指を入れず、
外性器や肛門まわりにオイルを優しく塗りこむだけでOK。

慣れてきたら、膣に指を入れてオイルを塗り
指がスムーズに入るようになったら
膣壁をまんべんなく押すマッサージをします。

自分の身体の一部とはいえ、
女性器に触れたり、膣の中に指を入れるのは
ちょっと抵抗がありますよね・・・

でも、会陰マッサージで得られる効果は
本当にたくさんありますし
今後の人生を健康で楽しく過ごすために
必要なことかな、と思っています。


3. 骨盤底筋体操

骨盤内の臓器を支えている「 骨盤底筋 」を
鍛える体操を行います。

骨盤底筋体操はテレビなどでも紹介され、
様々なトレーニングがあるようですが
膣に指を入れた状態で行うと
筋肉の動きが簡単に分かるため
正しくできているかを自分で確かめることができるそう。

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 

オイルケア入浴、
会陰マッサージ、
骨盤底筋体操、と
3つを並行して行うと効果的らしいのですが。

指を入れての骨盤底筋体操は
ちょっと難易度が高そうなので
順々に進めていこうと思います。

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!