膣マッサージと同時に
膣トレーニング(骨盤底筋体操)も
やり始めるようになって
少し時間はかかったものの
コツがつかめるようになってきました。

膣の中に指を入れて
筋肉の動きを確かめ
自由自在に(とまでは今はいかないけど)
動かせるようになってきたら・・・

あとは意識を膣に向けて
キュッと力を入れるようにすれば
いつでもどこでも膣トレーニングができるのです。

これはとても便利。

信号待ちで立っている時も
カフェで読書をしている時も
キッチンで食事の支度をしている時も・・・

いつでもどこでも
気が向いた時に
わずかな時間を使って
膣トレーニングができるんです。

(膣トレグッズがあれば
もっとしっかりできるのだと思うけれど)

そうやって膣をキュッと締めるように
力を入れる時というのは
同時に下腹にも力が入り
少し引っ込めるような形になります。

『 膣トレーニングや
骨盤底筋体操で下腹が引っ込んだ 』
なんて話を聞いたりするのは
こういうことなんですね。

私自身はまだ効果を感じられた
わけではないのですが
きっとこれからでしょう。

自慢じゃありませんが
下腹はわりとぽっこりしているほうなので。
変化は自覚しやすいかと。

膣トレーニングの効果として
そんなところも観察しつつ。

スタイルアップといのは
女性にとっては
喜ばしいことでありますから
いいご報告ができればと思います。

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!