膣マッサージをする
いちばんの理由は・・・

ケアしないと干からびるから!

ここ数ヶ月続けてみて
そのことを体感しました。

※ これまでの膣マッサージ体験記は、こちらにまとめてあります。

膣はお手入れしないと
すぐに乾いたり硬くなったりする


というのは本当でした。

40代のわたしでそう感じるのだから
50代、60代、70代の方なら
もっと実感があるのでは。

生活環境によっては
20代、30代の人も
気をつけないといけないかも。

最近は、若い人の中にも
膣が乾いたり硬くなったり
たるんだりしている人が増えているそうなので。

膣も顔と同じように
乾燥したり、たるんだりするのだとか・・・

特に、使ってない(セックスをしていない)人は
早くに乾燥やたるみなどが起こりがち。

膣や外性器は粘膜なので
うるおいが失われると
萎縮したりする。

そう、干からびてくるんです・・・!

これはセックスだけの問題ではなく、
女性の体にとっていろいろな影響が起きてきます。

例えば、
尿漏れや痔や便秘、
便漏れもめずらしくないのだとか。

女性器が乾燥したり、萎縮したり、
たるんだりすることによって
脳や精神にまで影響をおよぼすことも。

大事なのは、うるおい。
そして柔軟さ。


それを取り戻すために
膣マッサージは必須なんです。

外陰部や会陰だけではなく
膣の中に指を入れて
膣壁や子宮口をマッサージすることが大事。

そう、
すべての大人の女性にとって大事なこと。


膣の冷えや乾燥が体に及ぼす影響、
膣マッサージのメリットについては
また別の記事にまとめますね。

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!