昨日の記事にも書いたのですが、
ちょっと久しぶりに
膣マッサージをしてみたら

膣壁の感触がふわっと柔らかい感じに
なっていたんですよ。


これ、本当におどろきました。


生理前でホルモンのバランスが
変わっていたことも
関係しているのでしょうが

それにしても・・・

膣マッサージを始めた頃の
あの感触は何だったんだ、と。

とりあえず、指はちゃんと入ったので
膣萎縮までには至ってないかなと
ホッとしていたんですけどねぇ。

今の状態と比較すると
うーん・・・
表現としては、
『 干からびる寸前 』って感じ?(笑)

いやー、あぶないあぶない。

若い時の膣内の状態を
自分で把握していないものだから
膣マッサージを始めた頃は
比較のしようがなかったんですよ。

なので、こんなものかな?
なんて甘く見てましたね、完全に。

膣マッサージを続けて
少し様子が変わってきて
違いが分かるようになってよかったです。


実は、
今の時点の自分の感覚としては
『 劇的に変化した!!! 』
というくらいの衝撃なのですが。

もしかしたら、3ヶ月、1年と
続けていくうちに
もっと変化していく可能性も
ないとは言えませんよね。

あのときは、柔らかくなった!って
衝撃を受けたけど
まだまだ本来の状態からは
程遠かったのね・・・
なんて思う日が来るかも?

そんな日が来ることを楽しみに
日々の膣マッサージを習慣にして
地道に続けていこうと思います。


年齢を重ねていくと
内蔵下垂のリスクは高まるわけだから
これはできるかぎり
一生続けていくことになりますよね。

歯磨きレベルで習慣化、ですね。

そして、これからは
グッズを使った膣トレーニング にも
取り組んで行こうと思います。

( と、しばらく言い続けている 笑 )


デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!