会陰マッサージ6回目。
だんだんと効果を実感できるようになってきました。

まず、
会陰がふっくらやわらかくなってきたこと。
弾力も出てきたような感じがします。


そして、
脚のつけ根(ショーツライン)の
黒ずみがなくなってきて
肌のトーンがパッと明るくなってる!



それから、
肛門から2~3センチ脚寄りの部分に
デキモノっぽいものができていて
一時期すごく痛かったんです。

ニキビとか吹き出物よりも大きくて硬くて
細長くふくらんでいるような感じ。

痔にしては場所が違うような気もするし・・・
と様子を見ていたんです。

会陰マッサージを始めてから
そのデキモノっぽいものが
急速に小さくなっていき

6回目の今日は、よーく注意して触らないと
分からないくらいになっています。


薬でもなんでもなく、
自然のオイル(セサミオイル)を塗って
軽くマッサージをしただけなのに。
素晴らしいです。

オイルの効果もあると思いますが、
マッサージで血行がよくなったというのも
あるかもしれませんね。


会陰マッサージは痔にも効果があるそうですが
なんだかすごく納得です。

痔の症状でお困りの方は、
お風呂上がりに身体が温まった状態で
オイルを塗って軽くマッサージするケアだけでも
やってみることをおすすめします。

使用するオイルはこちらがおすすめ

まだ会陰マッサージを始めてから一週間経っていないのに
すでにいろいろな効果を実感できていてビックリです。


さて。

今日はさらにワンステップ進みまして、
骨盤底筋トレーニングにもチャレンジしてみました。

骨盤底筋トレーニングのやり方はこちら

もちろん、膣の中に指を入れて
しっかりと筋肉の動きを確かめました!

まずは、前方の尿道括約筋から。

息をふーっと吐きながら
自分では膣口をしめているつもりなんですが・・・
まったく動いている気配がない。

太ももの内側にばかり力が入ってしまい
どうもうまく動かせません。

何回かやってみてもダメな感じなので
脚の向きを変えて後方の肛門括約筋を
鍛える体操に進むことにしました。

すると、こちらはどうやら
筋肉をちゃんと動かせているようで
かすかに指に触れる感覚があります。

最後にもう一度、
前方の尿道括約筋にチャレンジしてみましたが
うーん、、、
たぶんできていない。

まあ今日は初回ですからね!
会陰マッサージと合わせて
続けてやっていきたいと思います。

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!