会陰マッサージ11回目の今日は
骨盤底筋群のトレーニングを
頑張ってやってみましたよ!

このやり方でやっています。
骨盤底筋トレーニングの方法(女性の場合)

後ろ側(肛門括約筋)のほうは
わずかに動かせているような・・・
というところまできていました。

毎日やっていたら
そのうちコツが掴めてきそうな感じ。
なのでやりがいはあります。

問題は前側(尿道括約筋)です。
まったく動かない・・・

一応やるにはやりますけどね
こちらはやる気起きず
いつも数回で諦めて終わらせていました。

が、今日は
ほんの少し動かせた!!!
・・・感じがします。

あ!この感じ?
というのが少し掴めました。

おそらく、巷で紹介されている
「 お尻の穴や膣の入り口を
意識してキュッと締める 」
というやり方では

やっているつもりで、できていない

という状態だったと思います。

お尻の穴をキュッと締める運動は
ダイエット効果もあると言いますから
やって損はないでしょうけれど。

骨盤底筋群を効果的に鍛えるには
不十分だったかもしれません。

とくに、尿漏れを改善したい、とか
膣を引き締めて感度アップ、とか
はっきりした目的がある場合は
きちんと筋肉を動かせてないと
効果もなかなか期待できないのでは。

ですので、できれば
膣に指を入れて筋肉の動きを確認しながら
骨盤底筋群のエクササイズをやることを
おすすめいたします。

私は昨日まであまり上手くできずに
くじけそうになっていましたが・・・
続けるモチベーションが少し上がりましたよ。

さらなる効果を期待して
膣トレグッズの インナーボール
試してみる予定ですので
そちらの経過もお伝えしていきますね。

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!