バターコーヒーを朝の習慣にして
そろそろ1ヶ月が経とうとしています。

この1ヶ月の間に
当初予想していた以上の
いろいろな効果
を実感し始めていて。

これは本当にすごい・・・
と思っています。

巷では「ダイエット方法」として
認識している方も多いのでは?と思いますが。
(私も最初はそうでした)

どうやら
そういうことではないようです。
本当に。


一番感じている変化は
「甘いものを欲しなくなった」
ということ。

バターコーヒーを始める前までは
ほぼ毎日何かしら食べていたんです。

体に良くないし・・・と
やめようと思っても
なかなかやめられない。

多い時は、アイス2個とか
普通に食べてた。

あると食べちゃうんです。
なくても買いに行っちゃうんです。

それが。

あまり食べたいと思わなくなったんです。

思うに、体が満足するものを
摂っていなかったから
いつも「不足感」があって
もっと!もっと!まだ足りない!
となっていたのだと思います。

そんな私の体に、バターコーヒーで
良いオイルを体に入れるようになると・・・

満足♡
と満ち足りた状態になったようで。

ここ1ヶ月で2~3回しか
甘いものを口にしていないんです。

あ、フルーツだけは食べます。
冷凍フルーツとか。


で、甘いものを食べない割に
それほど体重が落ちないな~
もっと減ってもいいのに!!
と見張っていたんですが。

今日、カクンと体重が落ちていて。

そしてお風呂の湯船の中で
あれ?っと思ったのが。

卵巣のあたり(恥骨の斜め上)が
いつもより引っ込んでいるというか
シュッとしているというか。

なんかそんな風に見えたんですよね。

そこで思ったのが
「甘いものを食べなくなって
卵巣の腫れが引いたのかも?」

ということ。

私は昔、卵巣嚢腫になったことがあって
漢方薬と養生生活で
手術はせずに済んだのですが
たまに腫れる感じがあるんですよね。

どうも、ウイークポイントらしい。

甘いものを食べ続けるとてきめんです。
体が冷えるから。

そういうことが頭にあったので
卵巣のあたりがシュッとしているのを見て

「もしかしたら、
甘いものを食べなくなった効果かも・・・」

そう感じたわけです。


実際のところどうなのか?は
婦人科に行ってみないことには
はっきりと分からないし
腫れているのも確認していないので
なんともなんですが。

体感的にそうなのかな?
って思ったりしています。

もうちょっと続けてみて
また何か変化があったら
こちらのブログでもシェアしていきますね!

バターコーヒーを朝の習慣に。


デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!

 
40代女磨き