会陰マッサージをやってみたいけど
自分で自分のあそこにオイルを塗るなんて
ハードル高すぎ・・・


と思っている人
たぶん多いのではないでしょうか。

たしかに、
わたしも最初に知った時は
そう思いました。

しかも、外陰部だけではなく
膣の中にも指を入れて塗るですとーーー???

と、驚いたものです。

まぁやってみれば
そのうち慣れてくるのですが
最初は「 こわい・・・ 」と思ってました。


自分でオイルを塗るなんて
絶対はそれは無理ー!!という方は、
そんなにがんばってやる必要はなくって。

コットンにオイルを含ませてやる
コットンパックにするといいですよ♪


膣まわりのアンチエイジングケア
としてはすべての女性におすすめ。

出産を控えた妊婦さんは
切開予防にもなりますので
ぜひぜひチャレンジしてみてください。

用意するもの

まずは、コットン(できればオーガニック)と
会陰マッサージ用のオイルを用意します。

使用するオイルは、
カレンドラオイル(カレンデュラオイル)がおすすめです。

こちらだと、余った時に
ベビーケアにも使えますよ✨

カレンドラ ベビーオイル
カレンドラ ベビーオイル

配合成分 :
ゴマ油、アーモンド油、トウキンセンカ花エキス、カミツレ花エキス、香料


ベースオイルが
ゴマ油(セサミオイル)
アーモンド油(アーモンドオイル)
というベストな組み合わせ💕

香料は、天然のエッセンシャルオイルです。
(妊婦さんでも使えます)

会陰マッサージ&コットンパックのやり方

■ 会陰マッサージ

コットンにオイルをたっぷりと染みこませ
中指に乗せて人差し指と薬指ではさみます。

そのコットンで
会陰部分をUの字になでながら
オイルを馴染ませていきます。

何度か往復しながら
優しくマッサージしましょう。

お腹が大きくなる臨月には
片足を椅子などにのせたり
洋式トイレに浅く腰掛けたりすると
マッサージしやすくなります(^_^)


■ コットンパック

会陰部分のマッサージが終わったら、
別のコットンにオイルを染み込ませ
生理用ナプキンやおりものシートなどの上にのせ
会陰との間に挟んで寝ます。

寝ている間にオイルが浸透して
会陰がふわふわになりますよ♪

あてるだけでも効果あり☆

この会陰マッサージ&コットンパックで
切開せずに出産ができた!
傷も浅くてすんだ!
という方も。

粘膜の部分は、成分を吸収しやすいので
オイルコットンをあてておくだけでも
効果を実感しやすいのかもしれませんね。


吸収しやすい部分だけに
使用するオイルはオーガニックのものを
選ぶようにしてください。


おすすめのオイルはこちら💕

カレンドラ ベビーオイル
カレンドラ ベビーオイル



デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!