このページは2001年に子宮内膜症(卵巣膿腫)が見つかってからの私の体験談などを載せています。初めての方はこちらからご覧ください。
はじめてこのページへ来てくださった方へ


2002年10月8日火曜日

もうすぐ漢方がなくなりそうなので、明日アクシスアンさんに電話してみようと思います。今回は処方が少しかわるかもしれない、ということで、峰村先生の方に電話をします。症状が良くなってきているので、服用する種類も減って金額もお安くなるといいな~なんて思っております。

今日もお腹の痛みはほとんどありませんでした。体温も36.70℃前後で安定してます。うーん、いい感じ。北海道はだいぶ寒くなってきているのでお腹を冷やさないように気をつけます。腹巻きっ子です!

(朝)
ごはん、みそ汁(大根、わかめ、しめじ、小松菜、ほうれん草)、納豆(ねぎ)、サラダ(水菜、きゅうり、とまと、じゃこ)、マカロニサラダ(にんじん、きゅうり)

(昼)
ごはん(ごましお)、とり肉、サラダ(水菜、きゅうり、とまと、じゃこ)、マカロニサラダ(にんじん、きゅうり)、みそ汁(わかめ、ねぎ、ふ)

(夜)
ごはん(ごましお)、みそ汁(大根、わかめ、まいたけ)、肉じゃが、いか刺し、もやしの炒めもの、サラダ(水菜、きゅうり、とまと、じゃこ)

2002年10月9日水曜日

漢方の注文をするため峰村先生に電話しました。症状は改善されているのですが、今回も同じ処方で様子をみることにしました。3ヶ月痛みがないようだったら減らしていけるとのこと。がんばるぞ!

アクシスアンさんに相談してから食事と睡眠の大切さが実感できるようになりましたが、もっと沢山の内膜症で苦しんでいる方に知ってもらいたいなぁ、と思います。

体にやさしい食材が近所でも買えるようになってきたこの時代。これからはもっともっと食事が見直されてくると思います。ストイックに玄米菜食をきめるのではなく、楽しくおいしく健康に。
見た目の良い洋食ばかり食べてカロリー過多になり、心身のバランスを崩して狭い考えで生きるよりも、家ではコテコテの日本食。で、中身は広い視野で考えるインターナショナルな人。これがいい。

「ローカルに食べ、グローバルに考える」

これからの時代にぴったりの言葉ですね。

(朝)
ほうれん草とベーコンの炒飯、みそ汁(大根、わかめ、しめじ、小松菜、ほうれん草)、サラダ(大根、にんじん、きゅうり、じゃこ)

(昼)
ごはん、納豆(ねぎ)、みそ汁(大根、わかめ、しめじ、小松菜、ほうれん草)、サラダ(大根、にんじん、きゅうり、じゃこ、梅干し)

(夜)
ごはん(ごましお)、ごま昆布、タコとほうれん草の和え物、きんぴらごぼう(にんじん、ごま)、手炒りはと麦

2002年10月10日木曜日


もっと野菜が食べたいから「まずはゆでる」!

またまた料理本を買ってしまいました!料理本っていうか、基礎の基礎・・・野菜をゆでる、という本です。保存の仕方や、食べ方などが載っていて助かります!わたしのように冷蔵庫を開けても「何にもないや」なんて言ってカップラーメンとか食べちゃってた人でも大丈夫!この本があれば野菜がたっぷり食べられますよ!(ちなみに私は一人暮らしでもないし、主婦でもありません。実家にいるので冷蔵庫には食材がたんまり入ってます・・・)

食事チェックのお返事がきました~

さて、ズッキーニについてちょっと調べてみました。
見た目はキュウリに似ていますが、なんとカボチャの
仲間なのだそうです。
わたしも初めて知りました ^^
というわけで、あまり警戒しなくてもいいと思います。

夏野菜なので、キュウリやトマトと同じような
感じで考えてみてはいかがでしょう?

お食事はバランス良く摂れていますね ^^
お話した事もしっかりと理解されているようです。

そこで、合格を出したいと思います。
これからはご自分で気をつけてがんばっていってくださいね。

ということで合格いただきました!!嬉しいような、さみしいような。
これからも気を抜かずにがんばらねばなりません!うっし。

(朝)
ごはん(ごましお)、ソーセージ、サラダ(マカロニ、にんじん、きゅうり)、みそ汁(豆腐、わかめ、しめじ、小松菜、ほうれん草)

(昼)
アスパラそぼろ丼、温サラダ(ブロッコリー、にんじん、じゃこ、ゴマ)、みそ汁(豆腐、わかめ、しめじ)

(夜)
温そうめん(油あげ、しいたけ、小松菜、卵)、サンマ、サラダ(大根、にんじん、じゃこ)

2002年10月11日金曜日

生理が近付いてきているのでほんのちょっとの下腹部痛(一日に1~2回)とほんのちょっとの胸の張り(走っても大丈夫)がある。あとはいたって普通。そういえば、急激に眠くなったりはしないですね。

昨日ジムでゆうちゃんとわかなと話していたら「隣町の病院で内膜症と言われて薬を飲んでいて具合が悪かったので、札幌の病院でみてもらったら、実は内膜症じゃなかったって人がいる」という話がでてきてびっくり。やっぱりそういう事もあるんだな~なんて思った。
「信頼できる医師」というものを見つけるのって難しいんですね。「信頼できるかかりつけのお医者さん」を持ちたいものです。

今日、3回目の漢方薬が届きました。3回生理痛がなかったらじゃんじゃん漢方の量を減らせるそうなので、しっかり頑張ろうと思います!

(朝)
ごはん、にら、ベーコン、みそ汁(大根、わかめ、しめじ、小松菜)、サラダ(大根、にんじん、じゃこ)

(昼)
うどん(油あげ、しいたけ、小松菜、わかめ、ねぎ)、サラダ(ブロッコリー、にんじん、じゃこ)

(夜)
ごはん(ごましお)、みそ汁(大根、わかめ、しめじ)、サラダ(じゃがいも、にんじん、きゅうり)、たらのホイル焼き(レモン、じめじ、えんどう、たまねぎ)、キャベツの煮物

2002年10月12日土曜日

お腹が痛くなる回数が増えてきました。いたみはそれほどでもなく、先月と同じくらいかな。胸の張りも少し強くなってきました。走るとちょっと痛いかな。

(朝)
ごはん、みそ汁(大根、わかめ、しめじ、小松菜)、ブロッコリー(じゃこ)、梅干し

(昼)
ごはん、みそ汁(わかめ、ねぎ、ふ)、肉、サラダ(じゃがいも、にんじん、きゅうり)、ちくわ(きゅうり)、ブロッコリー(じゃこ)

(夜)
ごはん(ごましお)、もやしとしめじの炒めもの、きんぴらごぼう(にんじん、こんにゃく、ごま)、カボチャの煮物、小松菜のお浸し(かつおぶし)

2002年10月13日日曜日

今日は野菜を仕入れてきました。セロリ、チンゲン菜、ブロッコリー、リーフレタス。青いものばっかりですね。その他にサラダにのせるホールコーンと豆も買ってきました。パプリカはなんかおもちゃみたいでかわいかったのですが、1個98円はちょっと辛い、ってことで。また次回。給料後ですね。

休憩時間に差し入れのシュークリームがあったので半分だけ食べてしまいました~。でも、以前のようにがっつくこともなく、半分で止められました。体質改善をしてるから、嗜好が変わってきたのかなぁ?

(朝)
ごはん、みそ汁(豆腐、わかめ、しいたけ、ほうれん草)、カボチャの煮物、さば

(昼)
ごはん(ごましお)、みそ汁(豆腐、わかめ、しいたけ、チンゲン菜)、カボチャの煮物、さば、サラダ(レタス、ブロッコリー、コーン、にんじん、ツナ)

(間食)
シュークリーム(半分)

(夜)
ごはん、みそ汁(豆腐、わかめ、しいたけ、チンゲン菜)、納豆、カボチャの煮物、サラダ(レタス、コーン、たまねぎ、きゅうり、トマト、じゃこ)

2002年10月14日月曜日

コンタクトを買いに札幌へ。外にでるといつものように野菜がとれません。でも、漢方薬はしっかり2回飲みましたよ~。

(朝)
おにぎり(チーズおかか、納豆)、お茶

(昼)
お茶漬け(さけ)、つけもの(白菜、にんじん、きゅうり)、お茶

(間食)
カフェモカ、ミルクレープ(一口)

(夜)
そば(梅、おかか、大根おろし)、サラダ(大根、にんじん、レタス)、そば茶

2002年10月15日火曜日

そういえば今日はお腹の痛みがほとんどなかったなぁ・・・。ちょっとだけガスが溜まる感じがしたけど。うーん、もう少しではじまりますね~。

(朝)
ごはん、納豆、みそ汁(大根、わかめ、まいたけ、小松菜)、サラダ(ブロッコリー、にんじん、じゃこ)

(昼)
納豆巻き、みそ汁(わかめ、ねぎ、ふ)、サラダ(レタス、キャベツ、パプリカ)

(夜)
ごはん、みそ汁(大根、わかめ、まいたけ、小松菜)、サラダ(水菜、トマト、きゅうり、じゃこ)、肉、もやし炒め、煮物(たけのこ、厚揚げ、えんどう)

2002年10月16日水曜日

舌ゴケが激減。「体調が変わってくると減ってくるよ」って峰村先生に言われたけど、本当に減ってきた。すごい。体の余分な湿り気が排出されてきたのかな?気がつけば整骨院に最後にいったのは2ヶ月前。ひどい時は月に2回も行ってたのに。ジムもなかなか真面目に通っているし、体の調子は良いみたい。

夜、コンビニで「甘い飲み物が飲みたい!」って思ってたら「明日は誕生日パーティーなんだから今日はがまんしなさい」と彼に言われてハッとしました。たしかに最近は「一口ならいいか」っていうのが多くなってきてるので気をつけないと。やはり生理前は甘いものにひかれてしまうみたいです・・・。

(朝)
ごはん、納豆、みそ汁(大根、わかめ、しいたけ、小松菜)、煮物(たけのこ、厚揚げ、えんどう)、カボチャの煮物、サラダ(じゃがいも、にんじん、きゅうり、ブロッコリー、じゃこ)

(昼)
ごはん、梅干し、みそ汁(大根、わかめ、しいたけ、小松菜)、サラダ(リーフレタス、コーン、ひよこ豆、青えんどう、赤いんげん豆)

(間食)
雑穀せんべい、みそ汁(わかめ、ねぎ、ふ)

(夜)
五目ご飯(にんじん、こんにゃく、油あげ、しいたけ、とり肉)、サラダ(カニかま、きゅうり、たまねぎ)、お茶



漢方+養生日記(子宮内膜症 改善体験談)
はじめての方へ
これまでの経緯

1.漢方薬の服用スタート!
2.基礎体温が安定してきた
3.生理痛が軽くなった!
4.食事改善に慣れてきました
5.卵巣が正常な大きさに!
6.食事チェック合格!
7.奇跡だ!鎮痛剤を飲まずに乗り切る
 
 
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善◆
~10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法~