膣まわりの粘液力を高めて
粘膜を丈夫にしてくれる食材シリーズ。

①海苔
②ブロッコリー・ブロッコリースプラウト
③大豆・大豆製品
④まいたけ
⑤味噌や醤油などの発酵調味料

6つめの食材は・・・

オメガ3系のオイル

細胞を再生する力を活性化する
オメガ3系のオイルは
体の中で良い細胞を育ててくれる
効果が期待できます。

粘膜の細胞が再生すると
粘液力アップも期待できる

というわけです。

オメガ3系のオイルでは
亜麻仁油やえごま油がおすすめ。

血管を若返らせたり、
敏感肌や乾燥肌の改善効果も
期待できますよ。

↓ どちらも口コミの数がすごいです・・・

■亜麻仁油


リピート率7割超!【送料無料】有機亜麻仁油237ml×3本お得セット 【亜麻仁油 アマニ油 アマニオイル あまに油 オメガ】


■えごま油

【国内売上げNo.1】朝日えごま油 170g 4本セット【栄養機能食品】≪ 国内製造 無添加 DHA EPA エゴマ 低温圧搾≫送料無料

オメガ6系のオイルも同時に

細胞を作り上げるためには
オメガ3系のオイルと同時に
オメガ6系のオイルも必要となります。


併せて摂るようにするといいですね。

オメガ3系・オメガ6系のオイルを
バランスよく含んでいるおすすめ食材は
かぼちゃの種オイルです。

オイルそのもの以外でも
ローストしていない種や
サプリメントでもOK。

パンプキンシードオイル サプリメント
Now Foods, パンプキンシードオイル、100 ソフトジェル

摂取タイミングは
就寝前がベストです。

細胞をつくる睡眠時に
しっかりと効果を発揮してくれます。


わたしは、オメガ3・6・9系が
バランスよく摂れる
このサプリメントを愛用中💕

Now Foods, オメガ3-6-9
Now Foods, オメガ3-6-9、1000 mg、ソフトジェル250錠



デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!