「漢方」タグの記事一覧

待ったなし!崖っぷち高齢不妊女性のための超スパルタ妊娠マニュアル

536PV

ブログ 生理痛改善

今朝届いていた
とある健康食品メーカーさんのメルマガで
「薬膳料理」のことが紹介されていました。


薬膳料理の基本「五味五色」
懐かしいな・・・


昔、子宮内膜症(チョコレート嚢腫)の
手術を予定していたときに

できれば手術は避けたい!
他の方法でなんとか回避できないか!?

と必死にネットで検索して見つけた
千葉の漢方薬局の中医学の先生との出会いで
薬膳料理の「食養生」について知りました。

そして、先生とスタッフさん指導のもと
食事改善と生活改善をし、漢方薬の力を借り
症状は1ヶ月半で消え・・・

予約をしていた手術は取りやめになりました。


「身体は食べたものでできている」

この時に強く実感しました。


そして今朝、食養生のことを思い出し
あ~先生元気かな?
今どうされているのかな?
と検索してみると・・・

なんと、
2005年発売の薬膳レシピの著書が
この4月に増刷になることが
決まったのだそう!!!

なんというタイミング(゚д゚)!



キレイ&元気のための「漢方」+「薬膳レシピ」
※現在は中古本のみですが、4月初旬にアマゾンでも購入できるようになるそうです。


そして、関連書籍を検索すると
昨年「妊娠マニュアル」なる本を出版されていました。

レビューもたくさんついていて
なかなか人気のようです。



待ったなし! 崖っぷち高齢不妊女性のための超スパルタ妊娠マニュアル

こちらの新刊は
妊活本になるのだと思うけど

妊活をしている人以外にも
役立つ内容な気がします。

気になるので
購入して読んでみようかな
と思ってます♪


デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!

 

これまでの経緯~子宮内膜症改善までの道のり~

830PV

漢方+養生日記

このページは2001年に子宮内膜症(卵巣膿腫)が見つかってからの私の体験談などを載せています。初めての方はこちらからご覧ください。
はじめてこのページへ来てくださった方へ


2001年に子宮内膜症(卵巣膿腫)が見つかってから、漢方薬の服用を開始するまでの経緯を、ざっとまとめてみました。

2001年3月 お腹が張るような感覚

布ナプキンを使いはじめる。このころから生理の時にお腹が張るような感覚を覚える。

2001年9月 子宮内膜症と診断

お腹の張りが強くなってくる。生理の時だけお腹が張るので「見てもらって薬でももらってこよう!」なんて軽い気持ちで産婦人科を受診。1回だけのつもりだったので地元の病院ではなく札幌の病院で診察してもらうことに。

その病院で「右側の卵巣が腫れています。2週間後に血液検査の結果を聞きに来てください」と言われる。予想もしていなかった事実にただ怯えて泣きながら彼氏と友達に電話をかける。「悪性だったら・・・」とかなんとかいろいろ考えすぎて仕事中も上の空。

MRI検査もすることになり、その日に結果を先生がお話してくださるということで母を連れていった。妙な機械に入り1時間近くもかかるということを告げられおびえていたはずが、なぜか熟睡してしまい検査はあっという間。結果は「子宮内膜症」で、卵巣に溜まっているのは血だということ。このときの大きさは5.5cm。3ヶ月間「スプレキュア(点鼻薬)」というホルモン剤のような薬を使った後、手術しましょう。ということで話はまとまった。

2002年10月 薬物治療開始

スプレキュア開始。この薬は生理を止めるだけのもので、内膜症の治療をするものではない、ということも勉強しました。閉経後と同じ状態をつくり出すもので、副作用として更年期障害のような状態になると言われ、かなりドキドキでした。

しかし、心配していた副作用はほとんどなく、1ヶ月ごとの検診で「ほんとに?はきけとか、頭痛とか、何にも無いの?ほてりくらいはあるでしょ?」と先生に疑われてしまうほど副作用は感じていませんでした。唯一気になった事を聞いてみました。「ズボンがきつくなったのは薬のせいでしょうか?」「いやそれはただ太っただけでしょう。太る副作用はないですから」・・・撃沈です。

「そういえばほてるような・・・」そんな感じで3ヶ月無事に過ごせました。

2002年1月 経過観察

3ヶ月後の検診ではなんと元通りの大きさに戻っていたので(2cmくらい?)手術は見送りで経過観察していきましょう。ということになりました。とりあえず一安心しました。

その後再開した生理は痛みがまったくありませんでした。中学生の時以来ですよ。感動しました。

2002年4月 お腹の痛み再び

ホルモン剤やピルで生理を止めて卵巣が小さくなってもすぐに再発するということは分かっていましたが、あっという間にその時がやってきました。また以前のようなお腹のつっぱるような痛みがはじまったのです。

2002年7月 子宮内膜症 再発

今月は以前よりも痛みが強くなっているようでした。

今回は通うことも考え、以前行っていた札幌の病院ではなく、地元の病院を受診してみました。やはり卵巣が4.2cmまで腫れていました。ここの病院では低用量ピルでの治療をすすめられました。旅行で生理をずらしたいという相談もあったので、旅行までは中用量ピルの「ドオルトン」を服用することにしました。旅行から帰って来たら低用量ピルでの治療について相談していこうと思っていたのですが・・・。

なにげなくピルの副作用について調べてみたらこれが結構あるんですね。世界中で沢山の人が飲んでいるから、という理由で広まっているようですが、どうも私の考えとは合わないような気がしてきたのでピルの服用をやめました。

しかし、ピルはNO!と言ったところで、この内膜症という慢性疾患とは長い付き合いになるでしょうから(根本的な治療は現在無いそうです)他の手を考えなくてはいけません。しかも私の場合このままほっておくと卵巣が破裂したりする恐れがあるのでなんとかくい止めておかないとなりません。

2002年8月 漢方薬の服用開始

残るは漢方薬です。この場合難しいのはいい漢方医を見つけることです。漢方薬は速効性のあるものではないですし、金額も張ります。効かない薬を長く続けてしまった、ということもありえるのです。本当に信頼できるところを見つけるのは大変です。こういうのはやはり口こみかなぁと思い、まわりの人に聞いてみましたが情報はなし。ネットで検索しても漢方を扱っているところなんて山程あるんですよね、これが。

さて、どうしたもんかと検索を続けていると、あるサイトをみつけました。「クスリのアクシスアン(現在はアクシスアン)」さんです。なんだろう、生理痛のページがあるなぁ、と思って読んでみたところ私の考え方とぴったりじゃないですか!!ここだ!ピピっときました。「努力(食事に気をつける、睡眠をきちんととる)できる方のみご相談下さい♪」というところが信頼できました。「これを飲めば治ります!」とか「こんな体験談がよせられています!」としか書いてなければ「うさんくさいな~」で通り過ぎていたことでしょう。

アクシスアンさんでは漢方を販売するだけではなく、その後のフォローもしっかりしていいて、食事チェックとアドバイスを合格するまでしてくれます。それから大切なのは夜は10時までに寝ること(私にとってこれが結構きびいしい・・・)。とにかく体質改善なのです。やる気が大切。お金だけ払って漢方をのみ続けてもだめなんです。ってことが伝わってきます。よし、やるぞ!って気になりました。

早速メールを送った後、電話で相談してみました。しーちゃんこと峰村先生と舌の状態や生活環境などについて話した後、どの漢方を服用するか決めていただきました。当初の予算は15000円でしたが、早く効果がでたらいいなと思いもう1種類増やしました。全部で4種類。私の場合は卵巣が腫れているので必ず病院に通い経過観察をしながら、という約束ではじめることになりました。約1時間にもおよび話を聞いて下さったのには感激ました。
治るかどうかは分からないけれど頑張ってみよう、と決意したのです。

2日後に漢方が届き服用を開始しました。

そして食事メモと養生日記をつけはじめることにしました。その後の様子は日記でご覧ください。

つづく


漢方+養生日記(子宮内膜症 改善体験談)
はじめての方へ
これまでの経緯

1.漢方薬の服用スタート!
2.基礎体温が安定してきた
3.生理痛が軽くなった!
4.食事改善に慣れてきました
5.卵巣が正常な大きさに!
6.食事チェック合格!
7.奇跡だ!鎮痛剤を飲まずに乗り切る
 
 
◆子宮筋腫・子宮内膜症・卵巣のう腫・子宮腺筋症を自宅で改善◆
~10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法~

ページの先頭へ