長年のコンプレックスだった
ワキの黒ずみ

私の場合、
どんな状態かといいますと

鳥肌のようにブツブツしていて
全体的にうっすら黒ずんで見える。

よーく観察すると
プツプツの先が黒っぽくなっている
ところがある。

鳥肌っぽいので
手触りはザラザラしている。

という感じです。


もうこれ、半ば諦めていたんです。

でも、ふと。
あれ?これって
鼠径部(Vライン)の黒ずみと
似てる感じだな~と思ったんですよね。

Vラインの黒ずみを
細かくした感じ。

なのでもしかしたら・・・

オイルケアで
改善するかもしれない!

と。

セサミオイル



Vラインの黒ずみは
オイルケアをしていると
明らかに薄くなり
肌トーンが明るくなってきます。


毛穴詰まりも軽減するんですよね。

オイルクレンジングの効果
保湿の効果があるのだと思います。


な・の・で・・・

これからはワキの黒ずみも
同じようにケアしてみようと思います。

今はまだ暑い時期なので
保湿感がキツイ感じだったらば
もう少し涼しくなってからトライですね。

秋冬の間続けられたら・・・
きっと来年の薄着の季節には
だいぶ改善しているんじゃないかな?

という期待を持っています。

長年の悩みだったので
改善にも時間かかるかもですが。

とにかく、トライしてみますね!

ワキの美白ケア専用のクリームとかも
いろいろ売っていますが。

私はとりあえず

このオイルでやります。


つづく(かも)

デリケートゾーンのケア方法 4つのステップ

膣ケア(会陰マッサージ)体験談 まとめ

会陰マッサージにおすすめのオイル

膣トレグッズ

 
膣ケア(会陰マッサージ)の方法はこちらの書籍を参考にしています。

【 おすすめ書籍 】

ちつのトリセツ 劣化はとまる [ たつの ゆりこ ]




デリケートゾーンのエクササイズ!